東大院→富士通営業→フリーランスエンジニア

まさブログ

ノマド

こんなホステル初めて!チェンマイのMAYAのすぐ近く【プールあり】

2019年10月11日

チェンマイのニマンヘミンあたりで格安ホステルを探してる。特に大型ショッピングモールのMAYAに近いとこがいい。1泊1,000円ぐらいでコスパのいいホステルがあれば教えて。

このような疑問に答えます。

こんにちは、まさです(@ryoblog2

記事の内容

  • ザレステルを写真付きで紹介。

昨日、チェンマイのザ レステルに1泊しました。

このホステルは、ニマンヘミンの北側にあり、大型ショッピングモールのMAYAに近いです。徒歩3分でMAYAにいけます。

今回、ザ レステルのレビューをします。

写真でザ レステルを紹介します。

ザ レステルの外観

ザレステル(The Restel)の外観

広々としていてホステルには見えない。

ザレステル(The Restel)の噴水

噴水が流れてる。

ザレステル(The Restel)の庭

庭はきちんと手入れされている

ザレステル(The Restel)のテラス

テラスにはテーブルが2つ

受付の女性が親切だった

20歳ぐらいの若い女性が受付でした。食堂や部屋の案内、セキュリティーカードの使い方などを丁寧に教えてくれました。

※プロンポンのホステルは、セキュリティーカード渡されただけでした。対応の差がすごかったです。
プロンポン駅近くの格安ドミトリーならラムールスクンビット

入り口で靴を脱ぐ。館内にスリッパがないのが残念。

ザ レステル(The Restel)のエントランス

部屋の中

9人部屋(男女混合)に泊まりました。

ザ レステル(The Restel)の9人部屋

白を貴重とした部屋。

ザ レステル(The Restel)のベット

私は入り口から一番手前のベットでした。

ザ レステル(The Restel)のカーテン

遮光性の高いカーテン。外からは中の様子が見えない。

ザ レステル(The Restel)のテレビ

ベットにはテレビがついている。タイのテレビ番組を見れる。

バスタオル1枚、リモコン、ヘッドフォンが貸し出される。バスタオルは、受付の人に言えば洗濯してもらえる。

ザ レステル(The Restel)のロッカー

ベットの反対側にロッカールームがある。全身鏡がついてるので、身だしなみをチェックできる。(鏡はきれい)

ザレステル(The Restel)のロッカー

個人ロッカーはかなりスペースが広い。ハンガーは3つ。

トイレとシャワールームは清潔

ザ レステル(The Restel)のトイレ

トイレは男女別。

裸足で入れるぐらい清潔だった。

ザ レステル(The Restel)のシャワー

シャワーはしっかりお湯が出る。

シャンプーとボディーソープもついてる。質は普通。

セキュリティはばっちり。

部屋の出入りにはセキュリティカードを使います。出るときはEXITを押し、入るときは、セキュリティカードをかざします。数字キーは使いません。

プールがついてる。ここは本当にホステルなのだろうか。

ザ レステルはホステルなのですが、なんとプールがついてます。きれいで広々としたプールです。

ザ レステル(The Restel)のプール

プールの側にシャワールームあり。

プールに関する注意書き。プールは朝7時〜夜7時まで利用できる。

洗濯機、洗剤がある。

洗濯機2台と乾燥機1台を利用できます。洗濯機は40バーツ、乾燥機は50バーツ。

 

洗剤が入ったバケツ。

 

充実したキッチンスペース。パソコン作業もできそう。

1階のキッチンスペースです。無料の朝食は朝8時から食べれます。

ザ レステル(The Restel)のキッチン

コンセントがあるのでコワーキングスペースとしても使えそう

「ドリアン禁止」と書かれた冷蔵庫。ドリアンはかなり臭いらしい。

無料の朝食は期待しないほうがいい

ザ ホステルは無料の朝食もついてます。ただ、パンとバナナぐらいなので期待しないほうがいいです。

牛乳は常温で置かれてたので、衛生面が心配です。イチゴジャムはおいしかったです。

無料の朝食は、牛乳、バナナ、パン、イチゴジャム、お菓子。

ビスケットとコーンフレークも無料。

憩いの場で、UNOや黒ひげ危機一発ができる

2階には憩いの場があります。

黒ひげ危機一髪ゲーム、UNO、ドミノ、すごろく。知り合った外国人とここでゲームするのもいいかも。

ここでお昼寝できそう。

ザ レステルの料金は1泊1,175円(税・サービス料金込)

私が泊まったときは、5泊で5,875円でした。1泊1,175円です。

ザ レステルのデメリット

ザ レステルはいいところだらけです。ただ、デメリットは以下の2つです。

  • 寝る時に飛行機が飛ぶ音がはっきり聞こえました。深夜24時ぐらいでも聞こえます。耳栓はあったほうがいいです。
  • 部屋にはスリッパがありません。素足か靴下で歩くことになります。

ザ レステルの基本情報

ホステル名:The Restel Chiang Mai(ザ レステル

チェックイン:14:00-20:00

チェックアウト時刻 : 11:00

住所:45/28, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50300

まとめ

今回、MAYA近くにあるホステル(ザ レステル)の紹介をしました。

Twitterもやっているのでぜひフォローお願いします。まさ(@ryoblog2

-ノマド
-

Copyright© まさブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.