東大大学院→富士通営業→フリーランスエンジニア

まさブログ

ノマド

ドンムアン空港から列車でバンコクに行く方法

ドンムアン空港から列車でフワランポーン駅(バンコク駅)へ行きたい。3等列車で行く方法を教えて。

こんな疑問に答えます。

こんにちは、まさです(@ryoblog2

本記事では、ドンムアン駅からフラワンボーン駅(別名:バンコク駅)へ列車で行く方法を紹介します。

空港内からドンムアン駅への行き方が分かりづらいので、ぜひ一読をおすすめします。

ドンムアン空港からドンムアン駅までの行き方

空港内からドンムアン駅への行き方を写真で説明します。

飛行機から降りると、国際線(第1ターミナル)に出ます。写真の6番出口に向かいましょう。(光で見えづらくてすみません。)6番出口と5番出口の間に列車への入り口があります。

看板にDon Mueang Train Stationと書かれています。ここが入り口です。

入り口の先は階段です。登って1つ上のフロアに行きます。

奥にさらに階段があるので、また登ります。

FLOOR DIRECTORYという看板が目に入ります。Level 1のところに、Train and Bus Statiionと書かれてます。

長い廊下があります。まっすぐ進みます。

途中、白いドアが見えます。ここがホームへの入り口です。看板にも「→TRAIN STATION」と書かれてます。

このドアを開けて外に出ます。

まっすぐ進みます。

途中「Bangkok Bound Platform」の看板が見えるので、右に曲がります。

スロープを降りていくと地上に出れます。そのまま真っすぐ歩きましょう。

一番奥に切符の窓口があります。ここでバンコク行きの切符を買えます。

切符の買い方

「Bangkok(バンコク)」と言って、20バーツを渡せばバンコク行きの切符をもらえます。

ドンムアン駅からバンコク駅行きの切符

切符に書かれてる内容は以下のとおりです。

Origin(出発地):DON MUEANG(ドンムアン)

Destination(目的地):BANGKOK(バンコク)

Price:20 ※20バーツ

Dep Time(出発時間):4時04分

Arr Time(到着時間):5時00分

3等列車なら指定時刻の列車でなくても乗れる。【乗り遅れても大丈夫】

切符には時刻が指定されています。(上の写真だと4時04分発)

しかし、4時04分の列車に乗れなくても、3等ならその後の列車に乗ることができます。なので乗り遅れたとしても問題はありません。

※ちなみに3等の車両は、列車の一番後ろのほうです。チケット窓口の近くは1等の乗り場になります。列車が来る前に移動しておきましょう。

時刻表

切符窓口の近くに時刻表があります。

列車のランクが書かれた掲示もあります。

切符を買い忘れても、列車の中で買える。

実は列車の中でも切符を買えます。

バンコク駅へ到着する10分前ぐらいでしょうか。駅員が各車両をまわり、切符を持っているか確認します。

その際、駅員にチケットを買いたい旨伝えると、その場で買わせてもらえます。

切符

タイ国鉄の列車内で買った、バンコク行きの切符(合計20バーツ)

私はチケット窓口で切符を買っていたのですが、すぐになくしてしまいました。しかし、駅員が巡回するタイミングで書い直すことができました。

バンコク駅では切符は回収されない【捨ててOK】

バンコク駅では切符は回収されません。列車内で駅員に切符を見せたあとは捨ててもOKです。

3等列車はマジで覚悟して乗るべし

日本の電車に乗る感覚で、タイの列車に乗るとショックを受けます。

私は朝5時頃にバンコク行きの3等列車に乗ったのですが、写真のようにどんよりした状態でした。

座席の中には、使われすぎて、上に剃り上がっているものもありました。

(写真には映ってませんが)寝転がって座席から頭がはみ出ている欧米系のバックパッカー、靴のまま座席に足を乗せるヤンキー風の茶髪男もいました。

米と水の忘れ物です。

3等はクーラーがないので、扇風機が回っています。

壁には番号が雑に書かれてます。3等は指定席として使われることもあるのでしょう。

初めてタイに来て乗った乗り物が、この3等の列車でした。「これがタイか...」とショックを受けました。(バンコクに到着して、すぐに考えが変わりましたが)タイに初めて行かれる方は、バスやタクシーでバンコクに行ったほうがいいかもです。
バンコクのノマド生活の体験記を書いてるので、ぜひご覧ください。
【タイでノマド生活0日目】9,040円の格安航空券で向かう

Twitterもやっているのでぜひフォローお願いします。まさ(@ryoblog2

-ノマド
-

Copyright© まさブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.