東大院→富士通営業→フリーランスエンジニア

まさブログ

仕事

人出不足だけど仕事辞めたい?すぐに仕事を辞めていい理由

2019年9月25日

仕事辛すぎ...。鬱になりそう。すぐにでも仕事辞めたいけど、代わりの人がいない。退職したいって上司に言っても、絶対引き止められるだろうな。同僚からも陰口を叩かれるかも。人手不足でも会社辞めていいの? by 20代男性

このような疑問に答えます。

記事の内容

  • 人出不足の職場でも、すぐに仕事を辞めていい理由

こんにちは、まさです(@ryoblog2

人出不足が原因でなかなか退職を切り出せない方はいませんか?

今回、人出不足の職場でも、すぐに仕事を辞めていい理由をお話します。仕事が辛くて仕方ない人はぜひご覧ください。

あなたの仕事を代われる人は、世の中に無限にいます。しかし、「あなたの代わり」はあなたしかいません。

自分の健康を最優先に考えましょう。人出不足だろうが何だろうが関係ありません。鬱になる前に辞めたほうがいいです。残される上司や同僚のことは1ミリも考える必要はありません。

人出不足だけど仕事辞めたい?すぐに仕事を辞めていい理由

代わりの人を用意できないのは会社の責任

仕事を辞める際に代わりの人がいなかったとしても、それはあなたの責任ではありません。

代わりの人を用意するのは、経営者、人事、マネージャーたちの責任です。

本当に人手が足りないなら、会社は以下の対応を取るはずです。

人出不足のときに会社が行うべき対応

  • 人が余っている部署から人を異動させる
  • 給料を上げて、転職者を呼び込む
  • IT化や業務効率化を進めて、少人数で仕事をまわせるようにする

人出不足への対応策なんていくらでもあります。自ら責任感を発揮して、働き続ける必要はありません。

周りに迷惑がかかるとか考えなくていい。すぐ辞めよう。

「今仕事を辞めると上司に迷惑がかかるかも」

「仕事を辞めるなんて言ったら、上司や同僚から陰口をたたかれるんじゃないか。」

こんな不安を持つ方もいます。

もし、仕事が辛すぎて辞めたいということを上司に伝えたとします。

「人出不足だから辞めるな」なんて説教をしてきたら、上司はあなたをただの資源としか見ていないということです。労働力の1つとしか見ていません。

本当にあなたのことを考えてくれている上司なら、辞めさせてくれるはずです。もし、あなたが辞めることで業務が回らなくなるなら、人事部門に人を増やすよう働きかけてくれるはずです。(そもそも上司は退職を止める権利は持っていません。退職届を出せば、必ず辞めれます。)

愛のない上司と一緒にいても不幸になるだけです。退職して早く離れたほうがいいでしょう。

鬱になるぐらいなら早く逃げよう。

「人出不足が原因で辞められない」そう考えて、ずるずる働き続けるのはよくないです。

辛い仕事を続けても心が消耗するだけです。

人出不足なんかよりも健康のほうが何倍も大事です。鬱になるぐらいだったら早く辞めたほうがいいです。

世の中に楽な仕事はいっぱいあります。会社も無限にあります。

責任のあるポジションにいたとしても、重要な仕事を任されていたとしても、代わりがいなかったとしても、鬱になるぐらいなら辞めたほうがいいです。

まとめ

今回、人出不足でも仕事を辞めていい理由について書きました。

Twitterもやっているのでぜひフォローお願いします。まさ(@ryoblog2

-仕事
-

Copyright© まさブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.