東大院→富士通営業→フリーランスエンジニア

まさブログ

筋トレ

【失敗】ジムで3年間筋トレしたアラサー男の後悔6選

2019年1月8日

最近ジムで筋トレを始めた!筋トレで失敗したくないから、他の人の失敗体験を知っておきたいな。by アラサー男

このような疑問に答えます。

記事の内容

  • ジムで3年間筋トレしたアラサー男の後悔6選

こんにちは、まさです(@ryoblog2

私は「女子にモテたいから」という理由でジムで筋トレを始め、今年で3年が経ちます。

この3年間で多少筋肉がついた一方で、失敗だったと思うことが何点かあります。

本記事では、私の失敗体験を全て記載しています。

特に「なんとなく痩せたい」「なんとなく体を鍛えたい」と考えて、ジムを始めようとしている方に必見の記事になっています。

ぜひご覧いただければ幸いです。

【失敗体験】ジムで3年間筋トレしたアラサー男の後悔6選

なんとなくジムで筋トレをしていた。目標を具体化できていなかった。

なんとなくジムに通って筋トレをしていた。

これが私の一番の後悔です。

具体的な目標がないのです。

「体を大きくしてスーツが似合うようになりたい」「筋肉質になって、努力できる男であることを周りに示したい」「筋肉をつけて女子にモテたい」という目標はありました。

しかし、これではまだ具体的な目標とは言えません。

「体を大きくしたいってどこまで?体重で言うと何キロ?

「筋肉質にしたい?どれだけの体脂肪率を目指すの?」

「体つきでいうと、どんな体?写真でいうと誰に近い?」

「上記をいつまでに達成したいの?半年以内?」

数値や写真、達成期限などを定める必要がありました。

私は、なんとなくジムに行き、同じ筋トレメニューをこなしているだけでした。

具体的な目標がなければ、具体的な行動も生まれません

なんとなく筋トレの後にプロテインを飲んで、なんとなく鶏胸肉を食べて。

翌日、なんとなくラーメンを食べて。板チョコを食べて。

そんな感じで3年が経ってしまいました。

目標は以下のように、具体化すべきでした。

  • 最終的になりたい体重、体脂肪率を決める(例:80kg、15%)
  • 最終的になりたい姿のイメージ写真を持つ(写真と自分の体を1週間ごとに比較する)
  • 上記をいつまでに達成するか決める

みなさんも意識してみてください。

※筋トレで結果が出なくても、誰も何も言ってくれません。仕事であれば、結果が出ないと上司やお客さんから怒られるでしょう。そのタイミングで自分の仕事のやり方を見直すはずです。しかし、筋トレは違います。結果が出なかったり、自分に甘かったりしても、誰も怒ったり指摘をしてくれません。

※目標は曖昧だったとは言え、ジムを継続する上では効果がありました。特に「女子にモテたい」という目標です。ある程度鍛えると確かに女子にモテるようになりました。ただ、それだけで満足してしまいました。

筋トレする理由を明確化していなかった

筋トレをする理由を明確化できていなかったのも反省点です。

理由が明確化すれば、自然とジムに行く回数を増やしたり、食事メニューを徹底するなどやる気が湧いてきます。

なんとなく頭の中に入れておくだけではだめです。

以下のように、一度書き出してみることをおすすめします。

意思の弱い方は紙に書いて部屋に貼るのもありです。

【私が筋トレをする理由】

  • 筋肉がつくと女子にモテる
  • スーツが似合うようになる
  • 会社やお客さんに、努力できる人という印象を与えれる
  • 風邪を引きにくくなる
  • 仕事のストレス解消
  • 大抵の相手であれば、ケンカして勝てるという自信を持てる
  • 話題として使える(痩せやすい食事法、効果的な筋トレ方法)
  • 体育会系の人に好かれる
  • 筋トレが趣味と言いたい

体脂肪率と体重の記録を取っていなかった

体脂肪率や体重の記録を取っていなかったのも後悔です。

記録を取らないと、筋トレの効果が出ているのか、出ていないのかが分からなくなります。

体脂肪率が毎日変化しなければ、「あれ?何かやり方が間違っているのかな?」というように筋トレや食事方法を見直すきっかけになります。

現在は、毎日朝起きたときに体重計に乗って計測するようにしています。

筋肉をつけるための食事を徹底できていなかった

具体的な目標がないと、日々の食事も適当になります。

私はプロテインや鶏胸肉を食べる日がある一方で、以下のようにNGな食事を行っていました。

私のNGな食事行動

  • 満腹まで食べる(腹八分に留めるべきだった)
  • 揚げ物を食べる(とんかつ、カツ丼)
  • お菓子を食べる(板チョコ、麦チョコを多い日は毎日食べる)
  • ラーメンを食べる(2週間に1回)
  • 会社で毎日ジュースを飲む(主に午後の紅茶)
  • 余計な油の多い牛丼を食べる(松屋)
  • 外食時は食後にデザートを食べる

目標を具体化していれば、筋肉をつけるための適切な食事メニューを調べて、実行していたはずです。

鍛えるだけでなく食事も徹底しましょう。

飲食物を買う時に栄養成分表示を見ていなかった

スーパーやコンビニで食べ物や飲み物を買う時に栄養成分表示を見ていなかったのも悔やまれます。

・菓子パンにいかにカロリーが含まれているか?

・コーラにいかに炭水化物が含まれているか?

栄養成分表示を見ていれば、あまりのカロリーの高さに購入をやめていたはずです。

面倒臭がって見なかったのは失敗でした。

プロテインを筋トレ直後しか飲まなかった

筋トレした直後にしかプロテインを飲まなかったのも後悔しています。

筋トレした日の翌日にも、十分なタンパク質をとれば筋肉は増えます。

しかし、タンパク質がなければ筋肉は発達できません。

これは非常にもったいないです。

なぜプロテインを飲まなかったかというと、「忘れていたこと」「習慣化できていなかった」が原因です。

今はジムで鍛えた後はもちろん、朝起きた時、夜寝る前も毎日必ず飲むようにしています。

※iPhoneのリマインダー機能を使うと飲み忘れがなくなるのでおすすめです。私は朝6時、夜20時に通知が来るようにしています。ずっと定期的に飲んでいると、習慣化されます。

まとめ

今回、ジムで3年間筋トレしたアラサー男の後悔というテーマで記事を書きました。

ぜひご参考になれば幸いです。


プライム・ビデオでは14,000本の動画が見放題です。「君の膵臓をたべたい」がイチオシ。浜辺美波がかわいい。


Audible(オーディブル)では本を1冊聴けます。ホリエモンの多動力がおすすめ。


Amazon Music Unlimitedでは音楽が聴き放題です。Official髭男dismやback numberの曲も。
※今は期間限定で3ヶ月無料です。チャンス。

-筋トレ

Copyright© まさブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.