東大院→富士通営業→フリーランスエンジニア

まさブログ

その他

即断即決する方法5選【優柔不断な人は時間を無駄にしてる】

2018年12月31日

優柔不断な自分は、何かを決めるのにいつも時間がかかっている。どの服を着るかとか、どのネクタイにするかとか、ご飯は何を食べるかとか。時間を無駄にしてる感じがするなー。即断即決できるようになりたいけど、どうしたらいいの?

このような疑問に答えます。

記事の内容

  • 即断即決する方法5選

こんにちは、まさです(@ryoblog2

優柔不断の人って、何を決めるにも時間がかかってしまいますよね。

私も以前は優柔不断でした。

洋服屋で2時間かけて服を選んだり、デートに向けて食べログでお店をひたすら探し続けたり。

これまで結構な時間を無駄にしてきたなーと感じています。

時間をかけて調べたり考えたりすれば、よりよい選択を選べる確率が上がります。

しかし、最も貴重であるはずの時間が失われていることには意識が向かないものです。

今回、優柔不断な人が即断即決するための方法をまとめました。

ぜひご参考になれば幸いです。

そもそもなぜ即断即決すべきなの?

なぜ即断即決すべきかというと、時間体力を節約するためです。

日常は何を決定する機会で溢れています。

例えば、以下のようなものです。

・今日何を食べるか

・飲食店でどのメニューを選ぶか

・どの商品を買うか

何かを決定する際には2つのコストが発生しています。

それは、時間と体力です。

※体力とは、脳の体力です。普段意識していませんが、何かを決める際にも脳はエネルギーを消費しています。

多くの人は、これらのコストの優先順位をお金より低く位置づけています。

例えば、スーパーでどのお菓子を買うか悩んでいるとしましょう。

「今日は明治のチョコにしようかな。クランキーにしようかな。いいや、やっぱり...」

こう考えている間にも、時間や体力は失われていきます。

このコストを低く見積もっている人が多いです。

時間が有り余っていて、毎日暇をしている人ならば、商品の選択に十分時間をかけてもいいかもしれません。

しかし、時間価値の高い人は、選択のコストを下げないといけません。

(もちろん、高額な買い物や選択には十分時間をかけるべきです。例えば、不動産購入、転職先の選択、結婚相手の選択など)

即断即決できるようになれば、時間と体力を節約できるようになります。

ジョブズやサッカーバーグは同じ服を着ることで即断即決している

スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカバーグは同じ服ばかり着ていることで有名です。

彼らは「服を選ぶ時間をなくして、自分の好きなところに集中したい」という意図を持っています。

服を選ぶのに時間を取られるのはもったいない、という考えです。

成功者の多くは即断即決を実行しています。

ムダな意思決定に時間をかけず、自分が集中すべき分野に最大限時間を割り当てれるように勤めているのです。

即断即決をして損をしないのか?

商品を迷うということは、どの商品への期待値も等しいということです。

それなら、どの商品を選んでも効果は変わらないはずです。

具体的な即断即決の方法5選

具体的な即断即決の方法をご紹介します。

服を即断即決で決める

服を選ぶ時間は意外とかかります。

「今日はこのシャツとチノパンの組み合わせにしようかな。でもジャケットとの組み合わせを考えると、あっちのシャツを着たほうがいいかも...」

こんな風に悩んでいると時間がどんどん過ぎていきます。

みなさんも何度も服を着替えたりして、時間を無駄にした経験はありませんか?

服を即断即決するためには、以下の3つの方法があります。

1. 同じ服を着続ける

同じ服を着続けることで、時間を節約できます。

ただ、友達や彼女と会うのに、毎回同じ格好というのは難しいでしょう。

そのため、同じ服を着るのは家の近所だけにしたほうがいいです。

例えば、夏ならポロシャツ1着、冬ならパーカー1着だけなど、近所に出かけるときはいつも同じ服を着るようにします。※衛生面を保つためにインナーだけは替えます。

外出するときに何も考えなくてすむので楽です。(近所の人にはいつも同じ服を着ていると思われるかもしれませんが)

2. 服の数を増やす

服の選択肢が少なすぎると、どれを着ようか迷ってしまいます。

少ない服の中からコーディネートを考えないといけないので、選択する時間が余計にかかります。

服は多めに購入しておきましょう。悩まなくてよくなります。

3. どの服を着ても大差ないと考える

「服はどれを着ても同じ」と考えましょう。

人は自分が思うほど、自分のファッションに関心を持っていません。

よっぽど奇抜な服を着ない限り、どの服も大差ありません。

どこか出かけるにしろ、友達・彼女に会うにしろ、「どの服でもあまり変わらない」と考えましょう。

少なくとも清潔感がある服であれば、悪い印象は与えません。

商品を即断即決で購入する

安い商品であれば、常に即断即決できるようにしましょう。

金額が小さいのに悩んでいても時間がもったいないです。

例えば、スーパーでリンゴを買う時です。

どのリンゴが大きいかな?色合いがいいリンゴはどれかな?

こんな風に、いいリンゴを選ぼうと悩んでいてはいけません。

目に入ったリンゴをそのままカゴに入れて、次の商品を見に行きましょう。

どのリンゴも大して品質は変わらないです。腐ったリンゴが陳列されていることはありません。

時間を節約するほうが大事です。

また、牛乳や納豆など賞味期限のある商品も同様です。

賞味期限を見比べて、賞味期限の長いものを選ぼうとしてはいけません。

少し後ろに陳列されている牛乳や納豆をそのままカゴに入れましょう。

賞味期限の長さなんてどれも大差ありません。

また、金額が小さければ、値札を見る必要もありません。

ここのスーパーのビール高いな。おつまみも高い。。どうしよう

こんな風に思考していたら、時間がもったいないです。

何も考えずカゴに入れましょう。

数十円の金額差なら誤差と言えます。

迷っている時間のほうがもったいないです。

※「500円以下のものは値札を見ない」など購入ルールを決めるのも効果的です。

スマホから使わないアプリを削除する

スマホにアプリがたくさんあると、必要なアプリを選ぶのに時間がかかります。

使わないアプリは削除するか、一箇所にまとめましょう。

そうすることで、普段使用するアプリを選ぶ時間を短縮できます。

デートでも即断即決する

デートでは決断を迫られる場面が多くあります。

例えば「何を食べるか、どこに行くか、何時に行くか」などです。

以下の2点を意識してみてください。

1.お店選びに時間をかけすぎない。ネットで数箇所調べて、レビューが高いところに即決する。

昔の私は、デートの度に食べログでひたすらお店探しをしていました。

「この店の料理は美味しそうだな」「立地は良さそうだな」「内装がいい感じだな」などです。

相手のためを思えば思うほど、時間をかけて店を選んでいました。

しかし、ある程度レビューがある店ならどれを選んでも大差ないと感じるようになりました。

店選びに時間をかけすぎないようにしましょう。

2.食事のメニューはすぐ決める

飲食店では、メニュー選びに時間をかけてはいけません。

「オムライス美味しそう」「でもハンバーグが美味しいって聞いたな」

こんな風にいつまでも悩んでいるとキリがありません。

また、優柔不断だと「頼りがいのない男」と思われるリスクもあります。

デートでは食事のメニューはスパッと決めましょう。

まとめ

今回、即断即決の具体例5つを書きました。ご参考になれば幸いです。

-その他

Copyright© まさブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.